占いコラム

電話占いの占術ってどんな種類があるの?姓名判断から霊視までまとめて解説

 

uranaiFTHG2914_TP_V

電話占いといっても、実はいくつかの種類があることを皆さんはご存知ですか?

勉強すれば誰でも同じような結論を出せるものから、占い師にしかわからないものまで多種多様です。

これらの違いを理解することで、このやり方で占っている先生を探そうなどと方針を定められます。

占術の種類やその違いを解説していきます。

占術の種類は4タイプ

占術を分類すると、おおよそ4パターンに分けられます。それが命、相、卜、霊の4つです。

テレビで見たことがある!という占いからそれどんな占いなの?と初めて聞いたようなものまで、必ずこの4ついずれかに該当します。

では、それぞれ4つのパターンはどのような区別がなされているのか、あの有名な占いはどこに入るのか、気になりますよね?

それでは1つずつ解説していきます!

『命』

takebeIMGL3609_TP_V

命は、生まれた時に決まり、絶対に変わらない情報を参考に占います。

生年月日ってある日突然変わったりしませんよね?生まれた時点で決まっていることが分かります。

運命、宿命など命がどちらにも使われていますが、それらを知りたい場合におすすめ

主に生年月日、他には生まれた時間や場所が占いで必要になります。

母子手帳などを引っ張り出して出まれた時間を調べておくとより詳しい運命がわかります。

西洋占星術

水金火木土天海冥、太陽と月を入れた10個の惑星の位置を利用し、過去や現在、未来の宿命が分かります。

テレビでよくやる星占いはこれを簡素化したもの。同じ生年月日でなければ惑星の位置はほぼ重ならないので占いにはぴったりです。

四柱推命

生年月日と生まれた時刻を参考に柱を4つ立て、生まれた時からの運命から65歳以降の晩年時の運命までを調べます。

中国発祥の占いということもあり、これに十干十二支をプラスし、性格や運勢などを占っていきます。

九星気学

生年月日によって9つの本命星、月命星が分かり、その組み合わせによって方角に関する吉凶が分かります。

方角の吉凶以外にその人の性格や気質、大人になって進むべき方向性などが占いを通じて示されます。

六星占星術

細木数子さんでおなじみの占いであり、6つの運命星をプラスとマイナスで分け、12種類に分類します。

12周期の運命周期があり、そのうち、陰影、停止、減退が俗に言う大殺界と呼ばれる時期になります。

数秘術

生年月日と姓名からそれぞれで1つの数字を出して、その数字で運勢やなどが分かるというものです。

姓名の場合には英語表記にし、1字ずつ該当する数字をカウントしていくつかのナンバーが出され、使命や魂の欲望などが分かります。

算命学

生年月日を干支に直し、それを身体の部分に見立てた9マスの中に当てはめ、そのマスに該当したものから自分の人格や宿命、就職などのタイミングなどが示されます。

中国発祥の占いでは一番信頼度が高く、統計学に基づいており、何か行動を起こす場合などに利用する人がいます。

『相』

babyFTHG7718_TP_V

相は、顔の形や名前など現時点で分かることを基に占いを行っていきます

結婚して名字が変わったり、顔つきが変われば結果が変化することもあります

結果を受けて、努力を重ねて運命を変えたい人にはぴったりなやり方です。

科学的な根拠、統計に基づいているものが多く、信憑性は高いのも特徴。

電話占いでは、事前に手の写真や顔写真などを撮影して、先方に渡して占ってもらいます。

姓名判断

姓と名から、五格と呼ばれる5つの運勢が分かります。名前によって運命付けられたもの、傾向が明らかになるなど、極めてポピュラーな占いです。

画数に応じて吉凶が分かり、それぞれの画数に名前が付けられているので、その組み合わせでおおよその傾向が分かります。

風水

気をテーマにした占いであり、気の流れを見て吉凶を判断すると共に、ある程度コントロールできるものとされています。

部屋をきれいにするなど日常生活に直結した対処法が多く、自然と活用できている人もいるくらいです。

人相

目や口、鼻など顔のパーツなど、いわゆる人相によってその人の性格や気質性質、将来の運勢などを導きます。

脳の使い方と顔の形はリンクしていることが明らかになり、高い精度を誇る占いです。

手相

誰もが知る占いの一つであり、筋やシワ、肉付きなどで判断し、生命線、頭脳線、感情線が有名です。

手相は生活習慣などで変化するもの。以前の結果とは異なる結果が出されることもあり、未来を占うには最適です。

『卜』

IMG_8423_TP_V

命や相と違い、卜は運が大きく左右するタイプであり、結果が毎回変化します

卜は道具を使って結果を導くので、やってみなければ分からない部分が大きいです。

現在や未来のことを占ってもらうのに最適な占いです。

何度も占うことはあまりいいことではないものの、卜はそれが許されます。

タロットカード

トランプよりも多い78枚のカードを用いて占いますが、22枚の大アルカナで占うケースが多く見られ、正位置と逆位置の出方などで最終的に判断します。

正位置ではいい意味を持たないカードも逆位置ではいい意味を持つケースがあり、その年の運勢を占うのにおすすめです。

自然界は陰と陽の2つに分けられるというスタンスに立ち、竹製の道具を使って出現した形や別れた本数などを基に過去や未来を占うことができるのが易です。

新規事業や新たなチャレンジなどをして最終的にどのようなことになるのか、その吉凶を知りたい場合に最適な占いの1つです。

『霊』

shige0713126_TP_V

命や卜、相のいずれにも属さず、特別な能力を必要とする占いが霊です。

霊や魂を見ることのできる人など、通常人間が感じないものを感じて占いを行っていきます。

電話占いではこの能力を持った占い師が多数います。相談者は生年月日の情報などが必要なことも。

相談する人の悩みを読み取り、そこから過去や未来の姿を視ることもできます。

スピリチュアルと称されるものは霊のカテゴリーに属します。

霊感霊視

相談する人の潜在意識の部分やご先祖様との対話によって悩みやその人の気持ちを知り、適切なアドバイスをするのが霊感霊視です。

霊感は様々な感覚から霊とやり取りを行い、霊視は霊を憑依させて将来的なことやアドバイスを行い、いずれかの方法を選択できます。

透視

霊能力が高い占い師はその人の過去や未来が透けて見え、正確に正しい未来に関する情報を伝えられます。主に数か月先の未来を見てほしい場合に適しています。

霊感霊視と違うのは、その人の心の部分が見えない部分であり、人の気持ちまで見てほしい場合には霊感霊視がおすすめです。

祈祷(縁結びなど)

神や仏などに対して、相談した人の気持ちが届くように祈祷師が祈りを捧げるのが祈祷です。最初にどんなことで悩んでいるのかを聞くところから始めます。

相談をしていく中で相談者にアドバイスを送りながら、その願いが届くようになることから縁結びなどを期待する人に人気があります。

チャネリング

ご先祖さまや守護霊などに交信して情報収集を行い、それを相談者に伝えるのがチャネリングです。チャネラーがトランス状態に入るものが有名です。

石や植物といった本来生命がないようなものとも交信するなど、ありとあらゆるものの相性を見極めたい場合におすすめです。

ヒーリング

人間にある気の流れが乱れたり、悪くなったりすることがあります。この気の流れを正常な状態に戻すのがヒーリングです。

ネガティブな悩みを持っている人ほど効果を発揮し、心が癒されることも見られ、悩みを聞いてほしい人にぴったりです。

前世・来世占い

自分の前世が何で、来世が何なのかが気になる人もいるかと思いますが、それを調べてくれるのが前世・来世占いです。

タロットで調べる場合や催眠術をかけてもらって潜在意識の中に眠っている前世の自分と会話を行って特定するやり方が目立ちます。

まとめ

占術には様々なものがあり、人によって相性があります。運命を信じたいか、それとも結果を聞いた上でそれを超えるようにしたいか、考えは十人十色です。

ただ、どの占いにも共通するのはあなたにとっての道しるべであることです。それをどう活用するかはあなた次第です。

TOP