占いコラム

電話占いを利用する際に注意したい3つのポイント

 

電話占い 注意点

 

現在人気の高まっている電話占い。大手から小さな会社まで、ネット上でもその数はかなり多く200社以上ともいわれています。

それだけサービスが多いと中には悪質なサイトもあるので注意が必要。鑑定料金以外の法外な請求がきたり、素人がマニュアルに沿って占い師をしていたりすることもあります。

また鑑定はこちらの準備次第でスムーズに進むかどうが変わってきます。

今回は電話占いサービスを選ぶ際の注意点と、鑑定のために準備しておくべきポイントを説明していきます。

サイトと占い師選びに関する注意点

占い師 選ぶ 注意点

電話占いをする時はまずはサイトか占い師から選びますよね。信用できるサイトや占い師なのかどうか…以下のポイントをチェックしていきましょう!

運営に問い合わせができるかチェック

電話占いでは、占い師は基本どこかの電話占い会社に所属しています。大手のヴェルニなど、500人の占い師が在籍しているところも。

鑑定の際の電話は直接占い師にかけるのが一般的。しかし料金システムや退会方法の質問、トラブルの際には、その運営会社に連絡を取ります。もしものトラブルの場合に問い合わせできる手段があるかどうかは重要ポイントです。問い合わせ方法は、メッセージを送る形式のお問い合わせフォームであったり、問い合わせ専用フリーダイヤルが用意されているところもあります。

しっかりした会社なら必ず運営元に連絡が取れるようになっています!どこにも連絡先が記載されていない会社は避けましょう。

占い師は口コミをチェック

できたら公式HP以外の、ランキングサイトや掲示板などの口コミ評価をチェックしてみてください。公式HPでは口コミも操作されている可能性がありますが、運営に関係のないサイトでは良い口コミも悪い口コミも、正直に記載されています。いい占い師でも、人気があり利用者が多いとマイナスの口コミもあるものです。マイナス評価があるのは普通ですが、口コミがマイナス評価ばかりの占い師はやめておきましょう。

調べるのが面倒な時は、しっかりした大手の公式HPで推されている占い師を試してみてください。運営側も変な占い師を紹介していると会社の存続に関わってきます。自分と相性が会うかどうかは別として、大手の運営元の推しを選べば失敗はありません

料金体制・支払方法に関する注意点

支払い方法

追加料金に注意

料金体系が公式HPにはっきり記載されているところを選びましょう。基本的に電話占い会社は『鑑定料金230円/分〜のように、1分ごとの鑑定料金が先生ごとに明記されています。さらに信頼できる会社では、『鑑定師の指名、予約などに関しては、料金はいただいておりません『鑑定料金以外の料金は一切請求致しません』などきちんと書いてあります。

悪徳業者が使う手口では、「電話回線使用料」や「接続手数料」、「転送手数料」などの名目で、1分あたり20円~50円程度の別料金が発生するケースや、鑑定中の祈祷料に別料金がかかる、というものがよくあります。鑑定料金としては、20分間で4000円とあっても、追加料金で30,000円以上も上乗せされてる!なんてことがあるので注意しましょう。

高額なポイント前払い制に注意

会員登録と同時に、前払い制のポイントを大量に購入させる手口です。『1万円分を買えば5000円分、5万円買えば1万円分のポイントがついてきます』のようにお得感を出して高額のポイント購入を促します。

一旦購入したポイントは返金できないので、万が一その電話占い会社の占い師に満足できない時は後悔することになります。初めは初回特典の無料通話を使ったり、使った分だけ支払う後払い形式にして様子をみましょう

メールアドレスの登録に注意

トラブルの中でかなり多いのが迷惑メールの問題です。電話占いを利用してしばらくした後、登録した覚えのないいかがわしいサイトからのメール、ワンクリック詐欺や架空請求のメールが届くようになったというものです。

カリスやウィルのような大手の電話占い会社なら心配ありませんが、あまり聞いたことのない電話占い会社でメールアドレスの登録が必須の場合は注意しましょう。登録前にネットで悪い評判がないか確認することをオススメします

鑑定する際の注意点

鑑定 注意点

鑑定してもらう際、実は利用者側も準備をしておかなければなりません。数多くの電話占いを経験してきた筆者も、「あれを聞いておけばよかった」「悩みをうまく説明できなかった」など、電話を切った後に後悔することがたまにあります。こうした経験から分かった、『スムーズに確実に鑑定してもらうための注意点』を2つ、お教えしたいと思います。

占い師の使用占術を知り、必要な情報は用意しておく

その先生がどういった占術や能力を使うのか、それにはどんな情報が必要なのかを事前にチェックしておきましょう。例えば復縁について相談したとします。こちらが相手を頭にイメージするだけで、相手の心や状況などがわかる先生なら問題ないのですが、全ての先生がこの能力を持っているわけではありません。数秘術や姓名判断など、相手の状況や性格を知るために、生年月日やフルネームが必要な占い方法もあります。

使用占術や鑑定スタイルは公式HPの各先生のプロフィールに載っています。説明や口コミなどを見て、何が必要か予め調べておきましょう。

聞きたいことを箇条書きにしておく

いざ先生と電話が繋がった時、緊張してしまい、聞きたかったことが分からなくなったり、うまく伝えられなかったりする人は多いです。
無駄に時間が過ぎていき、結局悩みも解決できないままお金だけがかかる。そうなったら勿体無いですよね。

聞きたいこと・生年月日などの必要な情報は箇条書きにメモを作って、いざ電話が始まってからもスムーズに鑑定をしてもらえるようにしましょう。

 

<まとめ>

いかがでしたでしょうか。たくさんある電話占いサイトですが、

事前準備をしっかりして満足のいく鑑定をしてもらいましょう。

 

TOP