占いコラム

電話占いで相性ぴったりの占い師の見つける方法!無料特典を上手に活用しよう

 

電話占い 相性

あなたはどんな占い師を求めていますか?

彼との未来を占ってもらいたい? 親身になって話を聞いてくれる先生?

占いの方法や鑑定スタイルは先生によって様々。ただ当たるだけではなく、本当にあなたに合った占い師を見つけたいですよね!

これまで数々の電話占いを試してきた筆者が、ここを意識すれば満足のいく占い師に出会える!という4つのポイントを教えます。

3つのポイントで見つけれる!あなたにぴったりの占い師

『本当に当たる』占い師なのは大前提ですが、先生によって鑑定スタイルは様々。

正直当たっているけど相談が終わった後も胸がすっきりしない…そんな先生もいました(高かったのに…涙)。私はしっかり話を聞いてくれ、可能性が少なくても前向きな打開方法を知りたいタイプです。そんな時に「あなたにそれは向いていない」とバッサリ切られてしまうのは辛いところ… それよりも「困難はありますが、こうすればあなたの目標も達成できますよ」という前向きな解決策を知りたいんです!

みなさんもどんなタイプの先生がいいか前もって考え、次の4つの方法で最初からぴったりの先生を見つけてください!

1. 占い師の人柄やどんな鑑定の雰囲気かをチェック

占い師の性格やポリシーによって、どんな伝え方をするかなど変わってきます。相性の悪い先生に相談すると、当たっていても心が晴れなかった。ということが起こり得ます。

今は辛いから、とにかく優しく話を聞いてもらい、前向きになれるアドバイスをしてほしい人。

サバサバと明るく元気に背中を押してほしい人。

辛口でもいいから本当のことを聞きたい、現実的なアドバイスがほしい人。スピーディーに占ってほしい人。

先生ごとに占いにかかる時間や、結果の伝え方は変わってきます。
口コミサイトや占い師さんのページの口コミをチェックすれば、どんな鑑定スタイルを取っている先生なのかわかるので、事前にチェックしておきましょう。

2. 悩みに合った占術をチェック

解決してほしい悩みや、占ってほしいことによって必要な占術が違ってきます。

当たると言われている電話占い師は、ほとんどの場合霊視ができます。霊視は離れた相手の気持ちや状況を読める能力です。「状況や悩みも口に出す前にばっちり言い当ててしまった」「別れた彼の性格や口癖などを当てられた」などの口コミが多数見られます。

悩みによって必要な占術は、たとえば復縁や結婚なら縁結びや引き寄せ。なんとなく体調がすぐれない時はヒーリングや波動修正のできる先生に頼む。大きな決断の時には未来予知ができる先生など。今自分が何を解決してほしいのかを事前にまとめて、必要な占術を調べましょう。

3. 先生の得意な悩みジャンル

先生によって得意とする悩みのジャンルも変わってきます。片想いや相手の気持ち、相性、結婚の時期などについてはほとんどの先生が占えるでしょう。しかし子育てや嫁姑問題、経営の悩みなどは、先生の人生経験によってできるアドバイスがかなり変わってきます。

得意な相談内容は先生のプロフィールに記載されているので、チェックしておきましょう。

初回特典を使ってお試しで電話してみる

ほとんどの電話占い会社が初回特典として無料鑑定を提供しています。口コミなどで気になった先生にとりあえず試しにかけてみたい!という時に使いましょう。

実際に話してみて、会話のテンポがしっくりくるのか、言葉遣いに好感が持てるかどうかを判断できます。いいと思った先生なら無料特典分を消費してしまっても、そのまま相談を続けられます。

簡単に調べたいならコンシェルジュサービス

自分で色々調べるのは面倒!って人におススメするのがコンシェルジュサービス。何社かの電話占いで提供されている無料サービスです。
例えばカリスウィルヴェルニでは、事務局に電話をするとあなたにあった自社の占い師を教えてくれます。どんな悩みなのか、話を聞いてほしいのか、具体的なアドバイスが欲しいのか…あなたと先生の性格両方を考慮して相性のいい先生を紹介してくれます。

占いでは先生との相性が結果を大きく左右してしまう場合もあります。気軽に事務局のコンシェルジュサービスを利用してみてください。あなたにぴったりの占い師を紹介してくれますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

『この悩みを解決したい、相手の気持ちを知りたい。はっきりした答えが欲しい』という人もいれば、『話を聞いてもらいメンタルを調整したい』という人もいます。

特定の悩みを解決することだけが占いではありません。疲れた時にメンタルを整える方法のひとつとして電話占いを使っている人も多くいます。遠隔ヒーリングや波動修正をしてもらい、まずは心身ともに調子を整えていくのが大事な時だってあるんです。

私の場合は辛い時、明るく励ましてほしい時など、その時の状態によって相談する先生を変えています。みなさんも自分の今の状態や目的に合った先生を見つけてください!

 

↓こちらの診断表を使ってあなたに合った先生を簡単にチェックできます↓

TOP